07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

プレミアム試写会 レポ2

2010/09/29
そして、さっきまでHDDの編集してた…と。
文化芸能部はあんだけかよっ!
っていうくらい少ない製作発表だったけど、
菅ちゃんの、【生き血をすするように赤ワインを飲んでますっ♪】
発言に玉木サンがどー反応したのかめっちゃ気になったところでありまつ。

ということでレポ続きいきまーす!
(あ、話し的にこんな感じなのねーで見て下さいね?)


蓮見アナが、映画の説明やら時代の背景やらを説明して、
キャスト登場デス。
さっき自分が締め出しくらったドアからやっぱり入ってきます。

っていうか意外に近けぇ!`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!


入ってきた順番は
中村くん。
大倉くん。まぁ黄色い歓声がすげぇーすげぇー
和久井さん。
【御中臈松島役 玉木宏さん】
で、入ってきた時の自分たちのテンソン異常www
やべぇやべぇかっけーかっけー連発しておりますた。
イベントと同じ紋付袴。
っていうか玉木サン、でも通路一瞬間違えそうになってたのは見逃さなかったさっw
蔵之介さん、自分たち重さん重さんって…(笑)どんだけ鹿?w
堀北さん、
柴咲コウちゃん、
二宮くん。一気に会場が黄色になってますた。黄色?ピンク??
そして監督はステージはしから登壇。

最初に二宮くんから
「雨の中、お越しいただきありがとうございました。
ついに大奥が完成しました。出演者一同報告させていただきたく、
こういう場を設けていただきました。
斬新な設定ですが、いろんな人間模様が見れると思います。
ぜひ楽しんで下さい。」

柴咲コウちゃん
「撮ってる時は違和感がなく、吉宗を演じられたので、
見ても違和感ないと思います。(的な)
今の世の中にあった作品じゃないかなと思ってます」

掘北さん。
「時代劇は大変だった…(的な?)」
大倉くん
「豪華なすばらしい映画の中に自分がいるっていうのがすごいことだと思いました。
自分は映画の中のような人じゃないっていうことだけ覚えておいて下さいw」
ここで玉木サンツッコミ入れたそうだったけど?w

中村くん。
玉木サン
「松島役をやらせていただきました玉木宏です。
雨の中今日はわざわざありがとうございます。
すごく豪華な作品に仕上がったんじゃないかと思っています。
なので、最後まで楽しんで見てって下さい。ありがとうございます」


玉友ちゃんと、
「出た!なので!」ってw

っていうかこの日の玉木サン、足開いて立っててて、手軽くぐーって感じ。
簡単に言えば柔道選手がやる『押忍!』って感じw(わかる?)

和久井さん、蔵之介さん
蔵さん、会場から思いっきり呼ばれて照れ笑いw
っていうか蔵さんいー声してますなぁー
「映画では偉そうですが、実際はそうでないっていうことを覚えておいて欲しいです」
(大倉くんと同じようにw)

他の人がしゃべってる間、玉木サンはいつもの膝カクカクやってみたり、
マイク持ってる手の指をとんとんしてみたり、
視線キョロキョロしたり落ち着きなかったっすw
隣の大倉くんが微動だに動かないから余計。

えーっとどっちが年上?(笑)

監督から。
「このチケットを取るのも大変だったと思いますが、たくさん来てくれて
嬉しいです。内容のことはいいません。
みんなの好きなように見て下さい。みんなが楽しめると思います(的な)」

その後トークセッション
アナのむちゃぶりに、二宮くん
「それ難しいパターンですね。私やったことないですけどー。
これからじゃんじゃんしゃべっていきます!」
さすが場慣れしてるw

コウちゃん、まきちゃん、大倉くん、中村くんといー感じで話してたのに、
アナが前列にいた玉木ファンに触れてしまい、
玉木サン苦笑w
「あの席取るのは相当大変だったと思いますけど、それだけ期待されてるんだなと。
1200人が一気に見れるっていうなかなかないので、大きいスクリーンで
大奥を堪能してもらいたいなと。」


裃を身に着けたときの気持ちは?
「紫や黄緑を鮮やかな色を着たんだけど、長袴のシーンが大変だったかなと。」

正座のシーンも多かったですしね?
「えぇ。そうなんですよ。・・・」
会場:シーン
ってぬぉーい!話広げろやぁーヽ(`Д´#)ノ
ラジオのようだ(爆)

大奥の見所をってことで二宮くん
「玉木宏ってかっこいーんだなと」
玉木「何言ってんの?」
「長袴とか着てるんだけど、ガンダムで言うのもおかしいんだけど」
玉木「ガンダム??」
「こんなかっこいーザクがいたのかみたいなw」
玉木サンの藤色が好きになりましたし、まきちゃんも日本人形みたいにかわいーですし、
大倉も今はぐれちゃいましたけど、
あおいくんもかわいーですし、勢いあまってチューしちゃいましたし、
将軍もバッサバサ切ってくれるので、気持ちよかったと」

コウちゃん
「ニノさんに全部言われちゃいましたけど。
阿部さんかっこいーです!今日帰っちゃったんですけど。」

二宮くんに仕事仕事!ってツッコマレてたw

まきちゃん、
「水野とお信の恋の行方を見ていただきたいなと」

蔵之介さん
「大奥は普段見られないところだから、江戸時代にタイムスリップして
見て下さい。
あ、ちなみに江戸城はCGです!w」

玉木サン
「・・・」
アナに呼ばれたのに最初気づかないでそのうち「え?俺?」みたいに指さしてるんすけど?
っていうか話聞いてよーよ!!!(笑)

「二宮くんが言うようにザク役ができてすごく光栄でしたw
僕自身が好きなのですね、二宮君と大倉君が立ち回りをやるんですけど
現場でも間近で見させていただいたんですが、凄い良いシーンだなと。
2人が仕事の合間を縫って殺陣の稽古をやって現場に残ってたので
凄い迫力がありました。そこが見所ではないかと思います。」

ここでも「押忍!」(笑)

和久井さん
「平均年齢を上げてるチームとしては、蔵之介さんが怒ったりするとことか、
撮影前に眼筋マッサージしにいった阿部さんの演技には個人的に
注目したいです」

大倉さん
「僕自身、玉木サンとチョメチョメするシーンがあったんだけど、
その時、いー香りがして女性が男性に安心を求める時って…こういうことを言うんだなっていう
のがわかったのが収穫だったなーと」

玉木「収穫?」(照れ笑いしまくってるw)

中村くん
「周りがクールな役柄の人が多いので、僕のシーンを見てほのぼのしてもらえれば。」

監督
「お鈴廊下で水野が将軍を切るところです。」
会場:シーン
「ウソです!全部です。嫌いなシーンがないんでみなさんが決めてくれればいーと思います」

続いてフォトセッション。
イベントで使った扇をもって、みんなが中央に集まってポーズ取って写真撮影デス。
玉木サンは扇広げたり閉じたり、指で扇ポンポンやってみたり、
あいかわらず落ち着きがない小2生ですたwww

そんなこんなんで舞台挨拶は終了ー

ステージ下手に大股歩きではけていこうとする玉木サンは、
途中手振ってくれてたけどねー

いやー本当に貴重な試写会に参加できて、嬉しかったデス♪
ほんとみんなイロイロありがとー!

あんな紋付袴玉木サンを至近距離で拝めたのは最高にシアワセだったような
感じがするデス。
ほんとありがちょーーーーーーーーー☆⌒ヽ(´ε` )チュッ( ´з`)ノ⌒☆

映画の感想は…まだ書けません!
ってまた長くなってすんませんけどすんません…(;・∀・)

スポンサーサイト
映画とか | コメント(2)
コメント
良かったねぇ♪
ホントこれの争奪戦はすごかったのねぇ・・・
自分も一応参戦はしたけど・・・
そんなに応募があったんだ!って知って改めて驚きましたー。
そんな中行けて良かったねぇ♪
この新聞と今日のぎるてぃの新聞はゲトしたよーーん(^^)
あー大奥早く見たい・・・・あさってだもんね!初日!!
Re: 良かったねぇ♪
>ジジさん
> 自分も一応参戦はしたけど・・・
同じく参戦したけど、マケマシタでしたから…
友達、すごかったデスよ?
2人も当たってたから。

> そんな中行けて良かったねぇ♪
ほんと良かったデスよー
急遽とはいえ呼んでもらってほんと泣きましたー(ノД`)シクシク

> あー大奥早く見たい・・・・あさってだもんね!初日!!
金曜ですもんね!初日。
でも金曜はいけないです…(;・∀・)


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。